読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独アマゾンで安くアナログゲームを買った方法

ライフハック的な

ライフハックというよりは通販リテラシーだと思うけど、人様(友人)のお役に立てたのでご紹介。

結論

マイミクが13,000円で買おうと思っていたものが送料込み3000円ちょっと(22.6ユーロ)で手に入りました。

対象購入アイテム

アグリコラの拡張デッキ(NLデッキ)。

Agricola: NL-Deck | Board Game | BoardGameGeek

ボードやらコマやらのフルセットならともかく、役職が書いてあるカードだけでそんなに送料が掛かる訳がない。ので「ドイツ語版で良ければプレゼントするよ?」と提案し、先方の承諾を得たのでポチり準備に取り掛かる。

ドイツAmazonの見方

実際UIは日本のものと変わらない。
ちょいちょい表記がドイツ語でうっとなるのだけど、ブラウザで翻訳を入れれば問題ないレベル。あとアカウントは独・米・英で共通なため、初めての場合は先に米アマゾンでユーザ登録をしてからアクセスするのがラク。

送料が安いところの探し方

まず、独Amazonの倉庫から発送された場合の金額を確認する。

 f:id:Ni-nja:20150529155134j:plain

本体が14,20ユーロ(2千円弱)に対し、送料が179,99ユーロ(2万4千円強)であることを確認。うん、ないな。

本家がダメならマーケットプレイス。そもそも海外発送をしていないところもあるので、ブラウザの戻るボタンを駆使して全販売元から1つずつカートに入れる。

半分以上の確率で「貴方の国には送れません」という注意書きにあたる。それはもう海外通販をする以上「そういうもの」なので、注意書きの書いてあるところをカートから削除

残った販売元を確認し、個別に買った場合の送料を確認。

最終的にとある販売元が最安であることを確認したので、そこから購入。送料は6ユーロ。
最初の金額と比較すれば破格に感じるが、実際届いてみると「こんなもんに送料2万も掛かる訳がないだろう」と思う。

f:id:Ni-nja:20150529160315j:plain

f:id:Ni-nja:20150529160319j:plain

ちなみに5/20に注文したら5/25には届きました。速過ぎ!

 

という訳で、「せいぜいマーケットプレイス販売元なんか20店ぐらいなんだから、がーっとカートにいれてざざーっと対象外を削除して、ちまちま残りのお店の送料を確認するんだよ」というテクニックでした。