読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェアハウス準備で早速同居人トラブル

住居 日記雑記思考ログ ギークハウス

大したことない実体験ですが、小町系の方々がほっこりして頂けると聞きまして…。2ch文章と違ってフェイクが入ってない分長いと思います。まあお暇でしたらどうぞ。

新しいファミリー物件はペット可=ポメラニアンかなと漠然と思っていて(アイコン写真は実家のポメラニアン)、同居予定の子(以後頻出するのでA子とする)も猫アレルギーだから「じゃあ犬だねー」という話をした。そして、「どうせなら保護団体の所にいるような子にして欲しいんですが…」と言われたので、あー私も仔犬の躾からやるよりは成犬の方がいいかな日中誰もいないし、と共感し、恵比寿で開かれていた保護犬の里親探し会を覗いてみた。

そこにいたのが8歳の黒毛のポメラニアン。顔立ちも可愛く、ああこの子でいいかなあ、と思うものの、まだ物件の本契約も締結できてないので(申し込みの第1候補として扱って貰ってるけど、リフォーム完了して実際に状態を確認した後じゃないと書類が交わせない)保護団体の人の名刺だけ頂く。その時に、もし里親になれなくても預かりボランティアでも、協力者が増えればそれだけ保護出来る犬が増えるからご協力頂けると助かる旨を聞く。ふーん、預かりね。

その譲渡会が12/21(日)だったので、前のエントリ(12/24水)の時点ではその犬を飼う前提で書いてましたね。

その後、上司と営業活動の移動時に雑談で「8歳の黒ポメ」と言ったら「そんな老犬、情が移った頃に死んじゃうじゃん。辞めといた方がいいと思うけどな」うーん、実家の犬は9歳でその子より年上ですが全然元気ですよ。あ、皮膚ガン(陽性)の手術はしてるか。うーん…。

 

シェアハウス計画用の非公開掲示板でそのことについて相談してみる(A子は動物病院でボランティアしていた経験があるらしい)。

「以前もお伝えしましたが、預かりボランティアは里親の数倍大変ですが、大丈夫でしょうか?相当の覚悟がなければ出来ないことです。

忍者さんがそうまでして犬との暮らしを求める理由があれば、この機会に教えていただきたいのですが…

また、子犬を飼うと約15年ほど犬と共にいる生活になります。8歳の犬ならば長くて7年ほどですが、忍者さんにとっては短い期間になるでしょうか?」 

最近の室内飼いの犬猫の寿命は、ワーストケース10歳(以下)、ノーマルケース12〜13歳、ベストケース15歳〜って感じじゃないでしょうか。はてなしなもん会長ですら享年15歳なのに、保護されるような環境にいた子がそこまで長生きできると思うのは過剰に楽観的ではないでしょうか。今「普通に考えてもあと3〜4年」って話をしているのに「長くてあと7年が短いのか?」って、その論点ずらしは何のためなんでしょうか。

というか「そうまでして犬との暮らしを求める理由」も何も、普通に私ポメラニアンと暮らしてたんですけど?アイコンの子はブリーダーから譲渡頂いたから3ヶ月目とかそういう小さい頃から。

ひとまず、「預かりが大変なら里親でいいですね」とスルー返答をしたものの「ちなみに、犬を飼いたい理由は教えてもらえないですか?」と再度食いついてくる。この時初めて「個人的には猫でもいいんですけど?」という反論に思い当たった。そして気付くと「なんで私はA子のために選択肢を減らされてるんだ」「ていうかあんたが猫ダメだから犬で検討してるのにさらに『犬を飼う理由』をアテクシに説明せよってどんだけ上から目線なんだ」と…。

それこそ、私が今考えないといけないのは「長くて15年」の生き物に対する責任なのに「短くて数ヶ月」の他人の都合を先に置いて検討しているのは、優先順位がおかしい。


まあこれ、犬だ猫だってのはあくまで表面上の問題に過ぎないんですよね。「どういう回答を貰えば本人がすっきりするのか、そうじゃない場合にどうするのか」が不明瞭な質問を考えなしに投げてくる無神経さ。普通さー、回答をスルーされたら気付くじゃん変な質問しちゃったなって。そこで自分を反省するでもなく再度投げつけてくるってどうなのよ。実姉にも「そんな喧嘩売ってくる人やめなよ…」と心配される始末。

行き過ぎた動物愛護団体、例えば「熊を射殺するのは良くない!」とかいう人、そういう人を愛を誤ると書いて愛誤などと称するけど、A子はこれなのかな。保護犬にしろって他人に押し付けてくる辺り素養は間違いなくあるな。

いやまあ実際にこれかどうかはどうでもいいや。会話が成立してないのが問題なんだ。長くて/短くて問題言い換えの時もそうだし。2者間のコミュニケーションなんだから、真意がどうとか一般的にどうとかじゃなく、お互いに通じてないのは無理。

 

そんでまあ、どう落としどころをつけるかなーとはずいぶん悩んだんですよ。例えば、あくまでこちらの理由でという体裁で「趣味友達が大掛かりな引越しするから家具家電だいぶ調達出来そうなんだけど、彼が引越すのが春って言ってるから3月頃まで設備が揃わない」とか「会社の住宅補助規定に引っかかるのでほとぼりが冷めるまで人入れられない」などと伝えていったん引き延ばしてフェードアウトするとかね。でも結局はA子の体質にしておいた(ペットに猫も検討したいから猫アレルギーの貴女の入居は白紙)。コミュニケーションがー、を理由にしたら「私の意図はそうじゃない」とか絶対もう一段面倒くさいのが発生するだろうから、あえて変えられないもので。

そしてまあ、どうやらその配慮は無駄っていうか間違いだったみたい。A子が周りにどういう温度で伝えたか分からないのでA子が愚痴ってたであろう飲み会に参加したメンバーとの接点は慎重にせざるを得ない…。

 

他の断り理由、例えばシェアハウス運営者として「私と貴女の賃貸契約審査をしましょう→何故派遣社員なのですか?→私より社会人経験が長いのにそんな仕事しかしていないのですか?しかも貴女はつい先日派遣先からの貸与アイテムを紛失していましたよね。雇い止めのリスクもある人と契約出来ません」というシナリオも考えたのだけど、それは先に私と賃貸物件の契約が完了しているタイミングじゃないとフライング感がある。そこまで期日が迫っていると「A子が今住んでいる部屋に次に住む人」なる存在が出て来る可能性もあるので引っ張るのはやめておいた。

 

まあ長々書きましたが、猫がー、とか運営リスクがー、とかはあっても、一番の理由は「思い込みで他人をいちいち問い詰めるような人と一緒に住みたくないよ」です。「以前里親探しや動物病院のボランティアをしていた際に、軽い気持ちやファッション感覚で動物を飼って無責任に放置する人を多く見てきているため、少し神経質になってしまっているようです。」なんだってさ。シラネーヨ。

ほんとなあ…「犬を飼う理由」の2回目までは別に違和感あっても流せたんだけどなあ…現住居より条件がいい所に友達価格で住めるはずだったのに、自分から関係を知り合いレベルに落とすって何がしたかったんだろうなあ。

ちなみに、「貴女の入居は白紙」を伝えた後は「困る」「私が住めないならお前もその物件を契約するな」という怨嗟のメッセージが来ていたのだけど、愚痴飲み会までには諦めた様子。

いやいやいや。困るって言われてもそもそも貴女は私に退去日=入居希望日伝えてませんよね。書面の正式契約してないどころか口頭の報連相すら成り立ってないじゃないですかー。まあそれまたコミュニケーション問題です。


<余談>

相手がSNSで「キャンセルなしって言う話だったのに急に反故にされて困ってる…」とマヤっているんですが、キャンセルなしは

不動産屋:リフォーム後まで契約交わせないけどキャンセルしないでね
私:大丈夫ですよ!シェア仲間がいなくとも一人でも家賃払えますから!

というやり取りのことであって、この時A子は空気でしたね。

それと、キャンセルも何も本人から「入居日については保留にしたい(←冷蔵庫や洗濯機が入ってない状態で住めないから共有部が整うまではキープで、という意味だと思う)」と内見の後のしゃぶしゃぶ会で言ってて、その後の正式な入居意思の連絡は上で書いたように伝えられていない。初期費用全部こっち持ちなのにさらに空室損失かよ、と思いつつも、その辺はデポジットの償却額で調整して正式な契約書に記載しようと思ったのでその場では追求しなかった。
</余談>
<余談2>

「急に約束を反故にされて…占い師に何か言われたのかもしれないけど…」とマヤってたようです。えー、むしろ私は逆にA子の方に間違った一神教信者っぽさを感じてたんですが。に何かしてもらった時に「神様ありがとう」って言ってしまうようなトンチンカンさ。

それと、「真意は別にある」って気付いてるんだったらそこで交渉が出来るのになんでしないんだろう、というのがまた疑問。
裏読みが出来てもそれだけじゃ意味ないっつーか、要求に要求(「困る」)を重ねても通る訳ないじゃん。この辺り、仕事術系のエントリにまとめたいと思うのでそのうち書きます。
</余談2>

 

ブログ書いてて改めて思ったんだけど、私割と他人の意見を素直に聞きすぎる。あーなるほどね、そういう考えもあるね、そういう手段もいいかもね。

対人関係って、基本的に全部の人は何かしら悪いポイントを持っているけれども、それが顕在化するかどうかは別だと思ってる。このA子の場合でも、それまでの団体飲み会の付き合いではいい人に見えていたので、2人目じゃなくて5〜6人目の住民だったら問題なかったんじゃないかと思う。

 

小町系ブログの最先端を突っ走るid:topisyuさんがやっている悩み相談エントリ(一人小町)で、こういう言葉があった。

父には、話をしていません。母と話したときに「お父さんは、もう昇進も望めないし、関東にも行きたがっているので反対はしないはず。だけど、この話をしたらきっと、こうしたいああしたいと暴走するから、もっと具体的になってから話した方が良い」と言われ、そのままです。

はい。ごもっともでございます。具体的になってない時点で他人を引き入れたから暴走されてしまった訳ですね。
という訳で、同居人の再募集などは自分の中で具体的に方向性を固めてから行いたいと思います。