読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェアハウスの作り方についてアドバイスを求められたらこう答える

ギークハウス

うちの作り方については前に書いたんですが、先週土曜日に初対面の男性2人がうちに来てアドバイスを乞うというイベントが発生したのでそこで言ったことを公開しておきます。私の体験ノウハウは無料ですが運営している家はサンプル数1なので信じるかどうかは各自判断してください。

目次

  • 物件探しは木曜日
  • シェアハウス運営で一番大変だったことはなんですか?
  • 入居希望者は断ってもいい
  • 民集会所でもくもく会とかありじゃね?
  • 20畳の部屋を4人ドミにしている某シェアハウスの例
  • 不動産屋を味方につけやすくする

 

物件探しは木曜日

今住んでいる物件は、木曜に不動産屋を覗いたら紹介されたもの。4番手まで申し込みがあった割のいい物件に1番手で申し込めたというタイミングの勝利だったんですが、その背景にはライフハック的理由があるような気がしています。

  1. 不動産屋はたいてい水曜休み
    →毎日同じ数の物件が市場に出てくると仮定すれば、木曜には水・木の2日分が出てくる=効率がいい
  2. 土日は他の客も動いている
    →いい物件ほど早く決まるので「その週に出たいい物件」を見つけたいならこの土日に先駆けて木・金ぐらいに動く

ちなみに数年前に、西新宿・築1年・値段の割には広いという素敵物件に住んでいたことがあるんですが、その時も平日の昼休みにたまたま会社近くの不動産屋を覗いて、スタッフと話していたちょうどそのタイミングでFAXでその物件情報が届くという奇跡的なことがありました。あれは確か火曜だったかな…。

という感じで、土日にがっつり探すより平日まめにちょこちょこ不動産屋行くのがいいんじゃないかな!と思います。

 

シェアハウス運営で一番大変だったことはなんですか?

なんだキミその30歳にもなって就活みたいな質問は…。というのは置いておいて。
既存住民が良かれと思ってやった掃除等がかえってマイナスだったエピソードを返答しました。つまり人の募集とかよりも同居生活の方が大変ってことです。

そういう時の対策は可能な限りは住民の努力に頼らずに設備補強でなんとかなるように解決しようとしています。

例)

  • シェアハウスなのに1人暮らし感覚で玄関のど真ん前にスリッパを放置する住民がいた
    →リサイクルセンターでスリッパ置場を調達
  • 共有のつもりで買ってないミックスナッツを勝手に食べられる事件
    →個人の食べ物と共有物を分けられるように置き場所を設置
  • ふすまをぴしゃんと閉める音がうるさい
    →ふすまの隙間にクッション的なものを貼る

あと台所のごみ箱に折り畳み傘が突っ込まれていた時はグループチャットで怒りましたね。個人のごみを共有のごみ箱に入れてもいいけど回収日の前日にしろというのと、そもそも燃やせないごみを燃やせるごみ入れに入れるなという2点で。

まあ、共同生活で何かしらあるのはお互い様なので気にしすぎても仕方ないです。

 

入居希望者は断ってもいい

入居者と入居希望者の違いはなんですか。それはデポジットと引き換えに鍵の受け渡しが終わっているかどうかです。逆に言うと、お金が動く前は何も固まってないので断ったっていい。

断り文句として、うちの場合建前上は現入居者の過半数の賛成が必要ということになっています。だから合わないという合議結果が出たということを伝えます。自分しか住んでいなくて2人目の断り方は…まあ昔トラブりましたね。ただまあ穏便に済ませようとか思わずに嫌われること覚悟で「ここは私名義の家だ。金も出さずに口出してそれが通ると思ってんのか!」とか言えばいいです(初期費用分は名義人がリスクを追っているので)。入居前に面倒な人は、同居した後の方が1000%面倒です。

問い合わせ段階の文章とかで一方的な人はやっぱり入居後のトラブルがありそうなので都合が合わないと言ってスルーしちゃいます。ルームシェアジャパンという掲示板では、問い合わせ内容転送のテンプレに「変な応募者は無視していい」とわざわざ書いているほどです。

シェアハウスの運営側に回る最大のメリットは「同居人を選べる」だと私は思っているし、というか逆に家賃払ってくれれば誰でもいいよはシェアじゃなくてビジネスだと思うのでそうしています。ちなみにこういう大家同居型シェアハウスは市場で敬遠される分、家賃設定は安めにしています。そこはバランスです。

 

民集会所でもくもく会とかありじゃね?

これは単なるアイディアなのですが、その人がシェアハウス作ろうとしている世田谷区・三軒茶屋の区民集会所めっちゃ安いんですよね。定員24名の第3会議室が、夜間6時~10時の利用で240円えっこれ平日毎日確保しても5000円じゃない?ってなるじゃない。

参考:世田谷区公共施設利用案内システム 「けやきネット」 ガイドブック 第8.4版(施設案内抜粋)

安すぎるので団体登録基準が何かハードルあるのかもしれませんが。

その人は「勉強会とかをやるシェアハウスにしたい」と言っていたので、リビングが広い物件が見つからない場合はこういう外部利用の臨機応変さもありじゃねという話をしました。

 

20畳の部屋を4人ドミにしている某シェアハウスの例

アドバイスを求めていた人曰くドミトリーは考えてないという話だったけれども、物件探しの際に「ある程度以上広くて間取りも個室で均等に分かれていてかつシェア可で…」というものを探すのは難しいと思います。なのでこうしてる例もあるよ、だから自分がドミに住みたくなくても混在型にするのはありだよという話をしました。

Airbnbもそうだけど、シェアハウスって家具の配置とか部屋の割り振りとかでいくらでも応用が利くんですよね(うちは個室型だけど部屋によって家賃が違います。だいたい畳数×万円)。だから構想段階であんまり絞りすぎる必要ないのではないか、という話です。

その20畳ドミは2段ベッド×2設置ですが、ギークハウス新丸子は2段ベッド部屋とベッド平置き相部屋が混在しているので、そっちもレイアウトの参考になると思うよと話しました。

 

不動産屋を味方につけやすくする

私は雇われサラリーマンなので賃貸契約は自分の個人名義一択なんですが、彼は個人事業主なので法人契約も出来るように敷金用意しとけという話をしました。法人契約だと年収基準による入居審査とは別のルールになるので選択肢が広がりますね。

これは対大家というよりは、間に入る不動産屋対策ですね。なんかマッチング先がありそうな候補者だなとキープされるためのライフハックです。

 

話したのはそれぐらいだったかな。そんな感じの土曜のお昼でした。