読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占いの師匠が通っている占い師の所に行ってきた

占い

私はタロット鑑定が出来る特技があって、それを教えてくれた師匠がいる。師匠が困った時に通っている占い師がご新規さん歓迎で看板を掲げていると聞き、予約して視てもらってきた。
師匠はメイン収入を占いで賄っている(※ちゃんと税金も払ってる)ので、そういう人が行く占い師というのはなかなか信憑性が高い。


<占いサロン 美星>
http://fortune-bisuta.jimdo.com/
このHPを見ただけじゃ行かないだろうな…という印象だけど、雑誌やフリーペーパーの12星座占いに執筆もしたりしている、広く占いで稼いでいるお方。


占術は人相・手相他。虫眼鏡で手を見られた。
最初に渡された紙に名前や生年月日、何故か好きな食べ物や行きたい場所を書き、次に人相を見て手相を見て、それから話していくという感じ。私はトータルで30分。


焦点を恋愛で視てもらったところ(もう仕事に悩みはない)

  • 人生の後半に入ってから帳尻が合ってくるタイプ。まだ動くには早い→私の場合2015年10月以降から
  • 今は混濁期。このタイミングで「ピカチュウ、君に決めた!」したらおかしなことになるよ
  • 出会ってから結婚までは早い。だからいつでも出会えるように準備をしとくべし
  • 手相が(男性だったら)実業家の手。仕事運まだ定まってないよ
  • 手相に医療線があるので周りからメンタル面で頼られちゃうよね。占いやるんだったらお金取った方がいいし、無料でやるのはクライアントにとっても良くないよ


という、恋愛に関しては「今は動くな」の結果だった。じゃあ婚活じゃなくて交友関係を広げていく程度にするかなー。
結婚相手が「日本人とは限らない」と言われたんだけど、それは前にシンガポールにいたという口頭情報&書かされた情報の「今行きたい場所」にシアトルってあることからのプロファイリングじゃないのかなあ…という気も。



<余談>
占いを「無料でやるのは相手のためにならない」についてはタイムリーに前日感じたことだった。
日曜に新住居で私の歓迎会があったんだけど、その8人くらいいる場で占いやることになって、住民のご友人の恋愛運が「2週間前から付き合いだしたばかりの彼女と半年後には別れてる。しかも彼女さんは晴れ晴れとして貴方から卒業していき、貴方はダメージを食らう別離」という結果で、タロットカードは公開情報で嘘をつきようがないからそう伝えてしまったのね。同居人陣の仕事運では非常にいいカウンセリングが出来たから空気は悪くならなかったけど、そのご友人には悪いことをした…。
彼みたいなのって「ただならやってもらいたい」人の典型的なパターン。で、無料のアドバイスは全く活かさない。彼の心には響かない(やれることもないけど。今からの対策どうこうで付き合いが続く関係ではない。既に別離の芽があってそれが育っていく)。そういう人を視てもお互い不幸だから、なにか断るための理由が必要。
景気がよくなると、「お客様のために、安くて、よいものを」というのは、必ずしもベストではないと思う。
</余談>


ギークハウス新宿2丁目住民2人が便乗して視てもらってたんだけど(元々の同行者が行けなくなったので住民用掲示板で声掛けた)、そっちに対してはあんまり手厳しいこと言ってなかった。
個人的にはなんか、言われたことには納得はしてるんだけどあんまりすっきりしない、という感じだった。というか自分が「世間一般で言えばもう婚活する年齢だけどイマイチ食指動かないよね」と思っていたのを指摘されてしまった感じ。

<追記>約2年ぶりにまた行った日記。
ni-nja.hatenablog.com