読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後輩女性に「海外行きたくて」と相談されている

キャリア

「1週間の休みでヨーロッパ行くとか馬鹿みたいだなって」


3歳下のプロパー。スキルセット的に、私が今やってる事業が拡大したら参画してもらう可能性が高い&こないだ部長からもそういう意向を聞いた子。英語力はある(帰国子女)。
私から見たらもう「こんなホワイト企業めったにないから辞めるな」という感じがして仕方がないのだけど、「知らない世界を見てみたい=知的欲求」は周りが抑えつけても最終的にどうしようもないしなあ、とも思う。


自分が彼女であれば、「会社に籍だけ残して1年行って来い」が最適解だと思う。

  • 彼女の場合、日本の転職市場における選択肢はそう多くない(スキルセット的に求人数が少ない。転職エージェントとしての見解。)
  • 日本にいる・海外にいるに関わらず3-5年後には「子育てと仕事」を考えることになる→フルフレックスのこの会社は子育てに最適
  • 私の最初の会社と違って、潰れない→命綱を付けておく価値はある


あとは、嫌々働いてるよりは、さくっと行っちゃった方がいいと思う。今は現場が別なのでどうでもいいけど、今後同じチームになる可能性があるなら(同じチームにならなかったらそれはそれでいいが)。
ただ、何もなしに「長期休職しまーす♪」じゃ通らないと思うので(そこは真面目な会社なので)、ワーホリビザを取らせるのがいいかなあ。お堅い企業なので書類があれば交渉できる。彼女が興味あるのが欧米圏なのでイギリス、フランス、ドイツ、アイルランドデンマークのどっかでワーホリビザを取らせて送り出したい。アメリカがいい!って言われたらカナダで取らせて「会社の申請のためにビザのコピーだけ提出しろ。実際に休みの間にどこの国にいるかは自由だ」と囁こうと思う。