読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分に合う耳栓を海外通販(個人輸入)する方法(再)

ライフハック的な

繁華街に住んだりドミトリーに寝泊まりする上で、耳栓を活用し安眠を得ることは非常にコストパフォーマンスが高いです。
数年前にも書いたけど継続しているのでまた書きます。累計購入数は3回450ペアほど(100→110→240)。

なぜ耳栓を海外通販するといいのか?

答え「アメリカでは使い捨てを基本とする大量消費がされており、安価で入手できるため」。


どこで大量に消費されているかというと、工事・土木作業とかです。作業員に装用義務があります。海外製の耳栓は非常にビビッドな色合いなのだけど、「作業者が付けていることを管理者がわかるように」こういう色になっている、という理由もあるそうです。
日本で買うとダイソーで1ペア100円、薬局で2ペア500円(サイレンシア)といった、毎日使うには気が引ける値段をしますが、海外サイトで買うと送料入れてもほぼ半額になります。

耳栓の性能とは何か?

どれくらいの音を低減できるか?というのを図る性能がちゃんとあります。
最高の耳栓だとNRR33で、装着することにより33dB(デシベル)分の音を低減できる、という意味です。


同じビルのカラオケバーの歌っている声が聴こえてくる、というのはせいぜい30〜40dBですね。耳栓によりほぼシャットアウト出来ます。
平均的ないびきは50〜60dB。2段ベッドの上下にこれぐらいの人がいると、耳栓でも完全とはいきません。目覚まし時計のアラームも同程度なので、この辺は許容範囲とするのが現実的です。

実際に試すにはどうしたらいいか?

装用感は、素材の硬さ/柔らかさとサイズで決まりますが、感じ方も耳穴の大きさも人それぞれなので大量購入前に実際に試すしかありません。
複数メーカーの耳栓をセットにした「お試しセット」があるので、これで試してみることをオススメします。

この人は昔ヤフオクでも売ってた人ですね。1ペア当たり85円と、十分良心的だと思います。

私が買っているサイトと実際の料金(送料含む)

私がずっと使ってるメーカーはMacks社です。子供用サイズを2回買い(100ペア入りのバケツ)、2度目におまけで女性用を買ったらそれの方が良かったので(ウレタンのキメが細かい&形状も考えられている)、3度目購入から切り替えました。
体型基準がアメリカサイズなので日本人だったら男性でもこれがいいのかもしれません。ギークハウス新宿2丁目で住民に原価割れで譲渡してますが、特に不満を聞いたことはありません。


使っているお店はここです。3回ともここで買っています。改めて検索して価格を比較しましたが、相変わらず最安でした。
http://www.earplugstore.com/


お値段はざっくり、1年間で4000円くらいです。
詳細はこんな感じ

Name                    Code                       Qty    Each  Options
-------------------------------------------------------------------------
Mack's Dreamgirl Soft   cmcdreamgirl10pk-000        24    2.92
Foam Earplugs (NRR 30)
(10 Pairs)

                                              Subtotal   70.08
                                              Shipping   53.20
                                                   Tax    0.00
                                                 Total  123.28


US$123.28 = 12,642円→1箱526円(10ペア入り・旅行用ケース付き)。
使い捨てと言ってもウレタンがへたれたり汚れなければまた使えるので、週1〜2ペア消費して2ヶ月使える、という感じです。
普通に日本で買える同スペック耳栓サイレンシアは2ペアで同じ値段なので、なんと1/5のお値段ですね…

ちなみに、イヤーマフを試したこともありますが(最初に耳栓を模索していた時についでに買ってみた)、あれは頭をガッチリ押さえつけてしまい、痛さで長時間の装用が出来ませんでした。