読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想の自分でいられる可能性を壊したくない

婚活

昨日夜にこのエントリを読みまして。


あーもーすごい刺さった。あとこれ視点がメタ過ぎて汎用性がありすぎる分析だと思う。
そういう条件を兼ね備えた人(男女問わず)は割と色んなフィールドにいくらでもいる。上げ膳据え膳というほど無気力なのはさすがに観測範囲に上がってこないけど「自分の望みを叶えられる真っ当な努力を避ける人」。

例えば

  • ブラック労働環境にいるのに転職活動のスタート=経歴書の作成(キャリアの棚卸し)もしない人だとか
  • 十分な英語力を持っててかつ海外に行きたいとか言ってるのに延々と勉強して「趣味」止まりな人だとか
  • いい大学に入ったけど、層が上がった世界の中では優秀でもなかった自分を認めず中退する人だとか
  • 座学の資格に色々手を出すもののそれで一発逆転は出来ず、年齢とキャリアバランス的にどうしようもなくなった人だとか

まあ稀によく見ますよねTwitter歴長ければ。
真っ当な努力は、経歴書書けだとかとりあえず海外行ってから実践でヒーヒー言えだとか大学はそのまま在籍してなさいよだとかとりあえず誰かの下で働きなさいだとか。
「”しょせん普通な自分”と向き合わざるを得ない現場から逃げるな」ということですね。

 

自分を省みてみれば、先々月ぐらいから積極的に行動していた婚活的な何か。
これなー。根本的な手段から目を反らすために忙しくしてるだけだというのは薄々気づいていた。で、「婚活・女子力修行してる」とは言えるものの、「彼氏が欲しい・結婚したい」と言い切る覚悟がないのだと最近思った。
で、なぜそうかというと「セックスしたくないから」。その理由は「スタイルに自信がないから」「失望される顔を見て自分の承認欲求が傷つくのが嫌だから

 

「別に彼氏が出来た後でもダイエットしていいんやで」みたいな感じですね私にとっちゃ。

とりあえず、腹肉対策のためにアンダーが1つ下でカップが2つ上のブラジャーをクローゼットの奥から出してきて装着している今日この頃。肩が凝るからと封印していた奴ですが、痩せるよりスタイルを矯正する方が即効性があるので。

 

この方のask.fmも昨日ベストアンサーは一通り読んだ。これまた真理だなと思ったのがこれ。

非モテ層をよくご存知かと想像してますが、男がモテるための基本は何なのでしょう?秘訣やコツとか応用編ではなく。 | ask.fm/uzuramadoka

基本。相手のことを好きになる。これ一択ですよ。モテる男と話していて思うのは、彼らは博愛主義者だなということです。「あいつはビッチだ」とか「黒髪じゃない」とか「ブスのくせに」と言う人よりも、良いところを見つけてそこを好きになれる人のほうがモテるのです。当たり前ですよ。

婚活相談に乗ってくれる博愛主義者が1人いるのだけど、私の「セックスしたくない」話をしたら、僕は君ぐらいが好みの体型だけどと博愛感を出しつつも「服着たままですれば?」と言うソリューションを提供してきて、あー解決方法って色々あるもんだなあと思った。
だがしかし、ソリューションを実行して肉の鎧が剥がれると「変な男が寄ってくる。忍者さんには変な男を受け入れる度量があるから」と注意もされ、どうすんねんというのは引き続き模索中。

このはせさんエントリもブコメごと参考になりそう。