読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活力トレーニングオフ会と称して婚活居酒屋に行ってきました

婚活

アイ!カツ!アイ!カツ!のリズムで女子力女子力言ってる忍者ですこんばんわ。

先日、会社近くの婚活居酒屋に行ってきました。

ここは、占いの出来る女将がいる、という謎の触れ込みのお店です。
会社の人に例の「女子力修行デート」の施策を話したら「そういえばあそこって~」と教えてもらえました。情報を出すと情報が入ってきますねー。いい循環です。

TwitterFacebookで声を掛けたところ、女性5名男性5名という合コンっぽい人数が集まりました。
が、席は別々でした。座る場所はお店が仕切ります。女性は固定で壁側の席、男性が向かい側に座り、1時間くらいで交代。ちなみに同行した男性陣とは絡まず終い…まあ、彼らもいい年齢の人間ですからきっと上手くやったことでしょう。

占いが終わるまで相当待たされたおかげで3時間半ほど居たのですが、近くに座った男性は計3組でした。ちなみに女性は無制限に居られますが、男性は2時間制ぐらいです。お店が混んでなければもうちょっと居られます(席移動・退出ともに唐突にお店の人に言われる)。

占いについてはツイートしたのが正解かなと思います。

私が女将と話していた時間は計3分くらいです。曰く、「ようやく結婚の扉が開いた」「4~5年前はモヤモヤしていた。今のモヤモヤはその5分の1くらいに減った」「おばちゃんがなんとかしてあげるから、このメールアドレスに男性から連絡させるから、2人で会いなさい」。
いや30歳前後で婚活居酒屋に来るような人はそんなもんでしょう…(20代半ばで自分の人生方針に悩まない人っていなくない?)。ちなみに、こういうのはバーナム効果と言います。誰にでも当てはまることを言うこと。

システムとしては、女性には印刷したA4の紙に名前・住所・先祖のお墓の場所・電話番号・メールアドレスを書かされます。占い後お店が回収します。そして女将が任意の男性に「この人に連絡しなさい」と言うために情報が開示されます…!
男性の方はメモ帳1枚(B6ぐらい)渡されてそこに名前・生年月日・お墓の場所を書く。けど回収はされません。占う時だけ必要な情報らしい。
占われる人の生年月日をシンプルな対応表と照らし合わせて見ていました。九星みたいなものの、雑誌でたまに特集してる奴ぐらいの水準。

同行した人の情報を聞く限り、女性は必ずメールが来るとも限らないし、男性も必ずメアドを教えて貰えるとも限らないようです。


<後日談>
ちなみに、行った2日後にメールが来ました。文面は女将が指定する以下のフォーマットです。

四万十のおばちゃんが僕に○○さんを紹介してくれました。
○○さんと僕と二人でどこかで会ってみなさいと言ってくれたのでどこかで会ってみませんか?
○○さんからの連絡を楽しみにお待ちしてます。
XX

ちょうど飲みに行く予定があったので「合流しますか?」と誘うことにしました。が、私が体調不良で酔って吐いて別の人にお持ち帰られる(自宅最寄駅まで送って貰う)という状況になったので彼は置いてけぼりでした。すまん…すまん…
</後日談>

あと、タイムリーにTV取材があり、私の連れの女性ががっつりインタビューされていました。残念だったな彼女は彼氏持ちだ!TVを見た人は「こんな可愛い子と知り合えるかもしれない」と期待を胸に足を運ぶのかもしれませんがそういう子は冷やかし勢ですよ。残念だったな!!

 

占い以外のシステムは、料理も接客も雑ですが3000円で飲み放題(ビールはエビス、日本酒の酔鯨とかもある)で結構長く異性と話せるので、街コンやお見合いパーティに男性価格で行くよりはいいんだろうな~と思います。
これ正直いいビジネスだと思います。2chやニコニコ等に代表される「枠組みだけ作ってあとは参加者間でやってもらう」方式。胴元/元締めビジネスというか。うーん、賢いな女将。

婚活居酒屋行ってみたいけど1人では怖い…という女性いましたらTwitterなどでお声掛けください。一緒に女子力トレーニングしましょう。