読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギークハウスシンガポールやりませんか

住居 海外ネタ-シンガポール

この間セブに遊びに来ていたphaさんのエントリに海外ニート女子として名前が挙がってた忍者ですこんにちわ。
日本一のニートことphaさんとは、元々面識があった訳じゃないんですが、私がフィリピンに留学していた時にギークハウスフィリピンの人に会いに行ったらこういう展開になって(→ギークハウスフィリピンに遊びに行くつもりが転校することになったでござる)、それでラングリッチの人と縁が出来て、留学後は直接シンガポールに行ったんじゃなくて一回実家に戻ってたんですがドミニオンの公式日本大会に出るために東京に行ったらちょうど同じ日にラングリッチ留学説明会が開かれていて、説明会場に顔を出したらphaさんも来ていたのが初対面でした。
元々はてなホッテントリはチェックしてるのでニート日記も当然知ってたし、私がよく行っていたドミニオン木曜会の幹事さんが荒川智則を名乗っていたので「わーあのphaさんですね。お会いできて光栄ですー」的な。忍者さんはそういうよくいる一般人の立ち位置です。


そんな私ですが、海外ニートさんが永住権を取得した約束の地・シンガポールで就職活動してエンプロイメントパスを手に入れることが出来ました。これがあることで定住民として色んな契約事を行うことが出来る(はず)です。
なので、ギークハウスシンガポールをやってみたいと思ってます。ただし、この間のセブ島ニート大集合以来構想されている「セブにあるシェアハウスにニートを送り込む」とか大石さんの「ビザ問題を解決するために複数国にシェアハウスを作って回す」とかには以下の理由から参加できません。
シンガポール

  • 物価、特に住居費は高い。間借りでも月5万円前後の家賃が掛かる。
  • 観光ビザが1ヶ月のみ。隣国マレーシアは500円あれば往復できるものの、その場合のビザは14日。ゆっくり出来ない。←すいません今はこれ陸路入国でも30日で発行されるそうです。。。

という感じで、そもそも国土が東京23区全体ぐらいしかない狭さ、外国人を受け入れる余裕がないのです。しかし小さい国なので「国のためになる高機能移民だったら全然オッケー♪」という感じ。雇われなら長期滞在できます。(起業家ビザってのもありますが、今年はビザ取るの厳しくなったばっかりなので難しいと思う…)
なので、ニート希望者ではなく「これからの長い人生、今のうちにアジア海外就職しておいたらその後の人生捗るかも…」という人なんかが就職活動に使ってくれたらいいなと思ってます。日本は極東にあるので、日本にいると香港や中国辺りで就活が止まってしまうんですが、アジアのハブであるシンガポールに拠点を構えると数千円でマレーシア・ベトナム・タイ・インドネシア辺りに行けてしまうんですね。
シンガポールは、訛ってはいますが英語公用語国なので地下鉄やバスなどローカル移動手段を使うのもそんなに不安はないし、治安いいしタクシーぼらないし、常夏だけど緑多いから東京の真夏日ほど暑苦しくないし、他のアジア周辺国と決定的に違うんですが蚊がほとんどいないし、本当にいい国ですよ。長期滞在…は飽きるかもですが短期滞在には無難にオススメできる国です。


空室リスクを考えると、就活やノマド族の短期滞在者と(就活でシンガポールに仕事決まってそのまま住む、でもいいです)、既にこの国に住んでて「日本人とシェアしたい」という長期滞在者を結び付けられればいいかなぁ、と考えてます。もしくは「F1の時ってホテル1泊2万でも取れない時あるんだよね。その時期に確実に滞在できる部屋押さえておいてくれるなら月々援助してもいいよ」とかいう「金はあるけど忙しい」系の人とか。あとは「日本語勉強してるんだ。あ、ホームステイ?家族と住んでるから間借り人は募集してないけど部屋は空いてるよ。短期間だったら面白いかな」とか系のシンガポーリアンとか。
特定の住居じゃなくても「俺が、俺たちが、ギー星だ!」の勢いでなんかやりたいです。


もし、なんかこうしたら、というアイディアとかあったら@Ni_njaまでリプライかメールで連絡ください。一緒に考えましょう。