読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日星 働く女性の給料比較

海外ネタ-シンガポール 海外ネタ

友達から紹介されて読んでいるシンガポールで働く女性のブログでこんな記事があった。

薄々そうだろうなと思ってたけど。やっぱり仰天。


日本の統計は大卒、高卒などなく全部引っくるめてあるので比較し難いところがあるけれど。
日本では女性の給料は、男性が50前半まで徐々に上がって行くのに対し30前半を頭打ちに
だんだん下がってくる。


シンガポールでは50代まで徐々にあがり60から下がる。
男性の統計を省いているけれど男性も同じ曲線になる。


なぜかというとシンガポールでは女性も働けば働く程上にあがり給料もあがるからだ。
日本はいくら働いても女性にはなかなかチャンスは来ない。

Singapore 暗中模索Life: 女性の給料 シンガVS日本


いやいやいやいや、これはフェアじゃないでしょう。と思ってさくっとぐぐってさくっと対象になるデータ出してみました。
使用した日本女性大卒データはここからです。孫引きですが国の調査によるもの。
データが一括してDLできなかったので、下の表は15-24に22歳のデータ、25-29歳に27歳のデータ、30-39歳に(32歳+37歳)÷2…で算出してます。
シンガのデータは元ブログと同じこれを使用






金額

伸び率

年齢

(シンガ)Degree
Graduates
単位:S$

(日本)大卒:単位¥

(シンガ)Degree
Graduates

(日本)大卒

15 – 24

2600

2417

100

100

25 – 29

3500

3660

135

151

30 – 39

4880

4992

188

207

40 – 49

6170

6967

237

288

50 – 59

7480

8182

288

339

60

6250

8450

240

350

伸び率比較をグラフで表すとこういう結果に。

まぁ予想通りというか、普通に大卒だけみれば日本だって女性の給料伸びますよと。
ていうか伸び率だけ見るならばシンガポールより上ですよと。


ツッコミどころ残してありますんで言及お待ちしております。こういう議論大好き。