読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポーリアンの求愛例

海外ネタ-シンガポール 海外ネタ

今HDBと呼ばれる公団に間借りで住んでいます。マスタールーム1部屋とコモンルーム2部屋というシンガポールでは平均的な間取りです。マスタールームに住んでいる家主さんは日本人奥さんと中国人旦那さんのご夫婦、もう一つのコモンルームには日本人の女性が2年半ほど住んでいるそうです。


その住所に今月頭くらいからピンクの薔薇が届いています。
メッセージカードもついているので晒してみます。
1通目

To:Miss.charming and Elegant

warmest wishes your admirer

2通目

Hi Miss かわいい(Kawae),

Sorry, I'm still don't know to address you until now!

Warmest wished, your Admirer.


で、今朝また3通目が来ていました。今回はクリスマスクッキー付き。

Hi Miss かわいい

(Morning chasing bus. No.XX)
Merry christmas
and
a happy new year 2012!

Best Regards
your Admirer
(XXXXX XXX)←送り主の名前らしい

だんだん情報が多くなってきていますね。


ちなみに私はこのNo.XXのバスに乗っていないので別の人宛です。
ここの国に来た当初、留学エージェントから「こっちの人は情熱的なので、女性はうかつに電話番号を教えないようにしてください。SMS(ショートメール)を送られ続けて結局SIMカードを買い直す羽目になった人もいます」と忠告されていたのを思い出しました。