読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカルの方のおうちで宅オフしてきました 11/6

オフ会・ボドゲ等

Settlerscafeで知り合った人に誘われたので行って来ました。場所はその人のお宅じゃなくて夫婦者のお家。1歳ぐらいの娘さん有り。

誘われた時に安全確認のために「何人?」と探りを入れた所、「その家の夫婦は5人以上集めたいと思っている」との返事だったので安心して行きました。
メンバーは自分入れて5人。ご夫妻と誘ってくれた人ともう一人女性と私。
奥さんはシンガポール人で、あと3人はインドネシア出身だそうです。でも結構日本語喋れる人ばかり。何故だ。
(大学の科目で日本語勉強してた、とかだそうです。私は第二外国語の中国語全然喋れないハズイ…)


最初はPastiche。色カードを獲得して手札もしくは共通の場の絵を描く(描いた絵が得点になる)というもの。

これ普通に手番ゲーですね。私は2番手で、最初に得点を獲得し、かつ終了条件の35点を最初に獲得したんだけども、手持ちの色カードの差で1番手の人の勝ちでした。ぐぬぬ


お昼ご飯。チキンの中に米を詰めて蒸したもの

コーラ缶の形をしたグラス。


食後はDungeon Petz。

家主がエッセンで買ってきたばかりだと言う未開封の代物で、皆でギミックを作るところからスタート。

育てて売って得点を稼ぐゲームなのだけど、どうもタイミングがわからず、売れるまでは育てるんだけど世話をしきれなくなり得点にならないタイミングで手放す…ということを繰り返してしまいました。
「これ面白い?」と聞かれたけど「ランダム性が多すぎてやり込み気質の日本人には合わないと思う」と答えました。ドミニオンというベースがある上でのサンダーストーンみたいな感じで、亜流アグリコラだと思いました。ルール追求より世界観設定を売りにしているような。
もう何回かプレイしたら評価変わるかな…


そして待望のドミニオン異郷。

ぱっと見でルール把握&戦略を立てられなかったのでこちらを参考に見ながらプレイ。
スリーブに入れる簡単なお仕事から始まって、異郷だけのサプライで2戦しました。なぜか2回とも4番手。なんでやねんと追求したら強いから、とか言われましたが…
1回目はJack of all Trades(そう言えば私は序盤に買える「銀貨を獲得」機能のカードは大抵好きです)で勝ったけど2回目はFool's Goldがあっという間に枯れてダメでした。
世界チャンプが「異郷は4番手に夢がないから3人推奨」と言っていた気がするので、それがもっと周知されればいいと思いました。


最後に私の希望でアグリコラ。なんとアグリコラ通常版は動物チップが動物の形じゃない…!?(5mm角くらいのダイス型だった。デフォルトがこれらしい)
そういうタイプを見たことがなかったので言ったら「自家製チップあるよ」とこれを出してきてくれました。

素材わかりますか。パスタです。動物の形のマカロニにインクを付けてあります。素晴らしきハンドメイド。


朝10時半くらいから遊んでいたのに気づけば地下鉄がもうない時間。シンガポールは24時過ぎるとタクシー代が1.5倍になるそうで、23時40分ぐらいに道に止まってるタクシーに乗れるか聞いたら断られました。深夜料金時間になるとタクシースタンドにどんどん車が来て無事乗車できましたが、20分ちょい乗っても15ドル2人折半だと500円弱。充分安いです。
タクシーはフィリピンも安かったけど、フィリピンと違ってシンガポールはローカルの人も普通に乗るそうです。買い物重くてタクるとかもしょっちゅうだそう。