読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギークハウスフィリピンに遊びに行くつもりが転校することになったでござる

海外ネタ-フィリピン(留学) 海外ネタ

英語学習クラスタの皆さんこんばんわ。忍者です。
皆さんギークハウスはご存知ですね。新しい哲学を提唱しているphaさんが言い出したシェアハウスプロジェクトです。そのうちの一軒がここフィリピンはセブ島にあります。


せっかく近くにいるのだし、読むと誰でも安心してギークハウスフィリピンに遊びに行けるようになる記事。というフレンドリーなエントリが公開されているのでそのメールアドレスに「遊びに行きたいです」というメールを送りました。
そもそも留学を検討していた段階からギークハウスフィリピンとそのブログの存在は知っていたのですが、アクセスしたのは到着後2ヶ月経ったときでした。最初の1ヶ月はカルチャーショックで大変だったり、2ヶ月目は厳しい(宿題も多い)コースに切り替えてたりであんまり外に意識が向いてなかったです。
ギークハウスフィリピン関連エントリ内で「ギー橋がドワンゴ社員の溜まり場であるなら、ギーピンはラングリッチ社員の溜り場。」という言及があったので、一応ラングリッチのことは認識していましたが、実際に会う時にはあんまりそれは意識してませんでした。一応「ちゃんと関連エントリ読んでますよ」アピールでラングリッチの名前は出したりしましたが、私はフィリピン留学の後にシンガポール生活をする、と決めているので「海外でお金を稼ぎながら定住している日本人の生活」が興味のメインでした。


メールを送ったのが7/30で、翌々日返事が帰ってきて、id:tomoyaさんは私の帰るタイミングまでにはフィリピンに戻らないということでご友人(共同経営者)の方に託してくださって、そちらのスケジュールの関係上8/9にお会いしました。
せっかく時間を割いてくださるのに話題に詰まったら勿体無いので、聞きたい質問を20個くらい用意して行きました。


という訳でid:curiouserさんに初対面でした質問の例(以下私→忍、お相手→占)
忍:どうもこんにちわー。おいくつですか?
占:(tomoyaさんのTwitterの自己紹介に書いてある年生まれ)です。
忍:私みたいにギークハウスに興味があって凸してくる人って結構います?
占:ギークハウスをオープンして1年になりますが、4人目ですね。ただいずれも定住には至りませんでした。なので結局シェアハウスとしてのギークハウスは成功していません。
忍:ギークハウスシンガポールとかやってみたいんですけどどうでしょう
占:…難しそうですね。住宅費の安いフィリピンだから人が集まらなくても普通に住んでますけど、シンガポールは物価も高そうだし空き室になった場合のリスクが高そうですよね。まぁギークハウスを名乗ればphaさんのサイトには載せて貰えると思いますよ。
忍:ラングリッチギークハウスフィリピンはどっちが先なんですか?
占:ラングリッチが先です。その後でtomoyaがギークハウスって言い出したんですね。
忍:フィリピンご飯飽きません?なんか焼きすぎバーベキューばかりなイメージですけど
占:高いですけど日本食売ってるお店もありますよ。
忍:フィリピン生活に飽きたりストレス溜まったりしませんか
占:ストレス自体は会社勤めの頃よりは減ってます。ただオフィスにずっと篭もっているのはよくないとわかったので走ったり意識的に運動はしてますね
忍:1レッスン25分って短くありません?なんでその時間にしたんですか?
占:教師には30分毎に給料を払っています。30分いっぱいにしてしまうと次のコマへの準備などが出来ないため、5分休憩ということにしています。
忍:ラングリッチはレアジョブのパクリなんですか?
占:いや元々オンライン英会話というのはもっと昔からありましたよ。レアジョブは結構後発の方です。
忍:先生へのお給料は?
占:…非公開です。
忍:CIAの先生曰くオンライン英会話の時給の相場って75ペソ/時とかって言ってましたよ
占:うーん、まぁそんな辺りが相場でしょうねぇ
忍:フィリピン人スタッフに舐められたりしてませんか?
※韓国人スタッフのフィリピン人教師に対する態度が結構ひどかったので。怒鳴ったりとか
占:うーん、教師の中で僕を友達みたいに思っている人はいますよ。ただ僕は経営者なので、「明日から来なくていいよ」と言ってくびにする権利はありますね。
忍:やったんですか
占:やったことはありません。
忍:フィリピン人女性と結婚したりするんですか?
占:あー、冗談か本気か知らないけどそう言っているスタッフはいますね。僕は…まぁこの年にもなると結婚とか考えますよね…
忍:Twitterの英語クラスタってご存知です?
占:実はHALさんに昔メール送ったんですけど無視されました


ここら辺で「実は学校を建てるんです。告知はおそらく明日」という話をされる。


忍:ニュースリリースが明日って遅くないですか(夏休み需要狙い的に)。ていうかむしろなんで3ヶ月前(私がフィリピン来る前)にオープンしてくれなかったんですか〜
占:いや準備自体は数ヶ月前からしていたんですけどごにょごにょごにょ
忍:来週からそっちの学校へ行ってもいいですか。
占:かまいませんよ。設備はもうありますから


という訳で、約2時間半にわたる雑談と言う名の突撃インタビューの結果、翌日正式にメールで入学許可のご連絡を頂きました。ひゃっほう!
いやもうTwitterでしょっちゅう言ってるけどCIAご飯ほんと不味かった。韓国人からしても美味しくないと評判でした。
どれくらい不味いかというと

  • ご飯が食べられなくて最初の2週間で3kg痩せた女性
  • ご飯が辛くて毎食後にコーヒーとチョコレートを食べて5週間で4kg太った女性
  • 同様にスナックをついつい食べてしまって5ヶ月で8kg太った女性

がいるほどです(日本人調べ)。男性は体重気にしてないらしく明確に聞いたことはありませんが、むしろ痩せてるんじゃないですかね。たまにおなか壊してるみたいだし。
朝ごはんも「あんな美味しくないご飯食べるよりはもっと寝ていたい…」的な味だったので、11週間いて3〜4回しか食べませんでした。ただ午前中4時間も授業があるのに食べないでいるのは脳の栄養的に学習効率が悪すぎるので、いつもSMモールのパン屋で買って常備していました。ひとかたまりの袋で3〜4日分40ペソ前後と安くはありますが余計な出費です。あと出かけたついでに他のもの買っちゃうとかも良くない感じ。


CIAは元々「航空券のある旅行であれば何日休んでもかまわない」という謎ルールがあり、私のクラスメートでもマニラや香港に遊びに行く人が結構いました。休んでも当然返金はないので学費分は損する訳ですが、学校からしてみれば何の問題もなく、親の願いで留学させられた韓国人大学生にとってはいい骨休めです。
なので「転校」と伝えて軋轢を残すのもよろしくなかろうと「最後の1週間は旅行したいから先にチェックアウトしたい」と伝えました。ちなみに学生ビザは学校依存ではないらしく、学校をチェックアウトをしてもそのビザ期間中はフィリピンに滞在することが可能です。


そしてチェックアウトしてラングリッチ留学スクールなう。今日から授業受けてます。セブ最大のショッピングモールであるアヤラモールに徒歩で行ける範囲で、タクシーの運ちゃんに建物名を伝えると迷わず連れて行ってくれる高級コンドミニアムです(CIAはニアXXXビルディングと伝える必要があった)。まだ色々一部内装が決まりきっていないらしく、到着日は日曜だったのに積極的に働いているフィリピン人女性教師がいました。
私の部屋はラングリッチ留学スクールのサイトに紹介されているコンドミニアムの部屋です。まさに。この写真の左手にダブルベッドのシングルルームが2つとシャワートイレルームがあります。リビングも含めてCIAならこの空間に3人部屋を3〜4つ作れる、という広さが2人部屋です。コンドミニアムは値段の幅が結構大きいし、ここはセブの中心的な(役所的な?)建物も近いらしいので結構高いような気がします。月額の10万円に占める住居費ってどれくらいするんでしょう。韓国自治区に閉じ込められていた私には見当もつきません。


私の立ち位置はあくまで「一般模擬生徒」です。一般人です。むしろニートです。秘匿義務・検閲などはございません。なのでツイッターなども前の学校にいた時と同様に呟くと思います。多分学生ビザ・学生証などの発行をしていない・詳細な個人別カリキュラムがまだ模索中ため「模擬」なのかと思います。モニターアンケート的なものにも答えてほしいとも言われています。私の他にインターンの学生さんが一人いるのでグループレッスンも出来ます。
id:tomoyaさんへのコンタクトメールでは本名を名乗ったんですが、メールアドレスNinja.twitter@ジーメールで送ったので簡単な身元チェックはされていたらしく中の人には既に忍者というハンドルの人だと認識されていました。それにより今もなお忍者です。もうラングリッチの先生にも面倒だったのでプリーズコールミーニンジャと言っておきました。そうですニンジャタートルズのそれです。どうも忍者です。