読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール人へのメール

海外ネタ-フィリピン(留学) 海外ネタ

ペンパルである台湾系シンガポール人へ昨日送ったメールを公開してみます。彼は日本で働いていて、日本語を忘れたくないというので日本語をつけています。本当はむしろ日本語だけでもいいのかもしれませんが、私が英語の練習をしたいのであえて両方つけてます。
今日の内容は

今フィリピンにいるの??それはどういう世界かな。。。?
シンガポールでは、フィリピン系の方はたくさんいるのよ。
I think Filippinos have very good command of English (Compare to other Asian races like Indian, Chinese or Malay)
So I believe you'll build a very good foundation of English before you come to Singapore! That will prepare you well for job hunting and interviews =)

に対しての返信です。

Hi XXXX,


Filipinos have very good command of English, I think so too.
Such as when I'm eating at the restaurant, I'm surprised by the waiter's fluent English.
I have been to Korea and Hong Kong, but their English are corrupted.
(In Taiwan, people understand Japanese so I didn't use English:D)


Of course teachers are Filipinos. This school has a few native teacher, but I confess that their pronunciation is hard for me to hear. Filipinos pronounce clearly.
In my school, teacher's average age is around 25 years old. 90 percent are women.
They are not satisfied with the job benefits now. It seems their job is just temporary. Probably their purpose is to acquire a higher level of English.


Almost all of them want to work in another country.
It is general that they work in Middle East, a teacher is going to go to Dubai. Another one said she wants to go to Maryland, USA. There are large scale of Filipino community (about 1000 people). Many Filipino teachers are hired as foreign teacher.
Another one said she wants to work in Australia.


Filipinos think America, Japan and Singapore are special so they can receive higher salary. They want to go there but it is not easy for them because those countries have hurdle(strict condition or barrier of language).
So it is general that Filipinos choose UAE(United Arab Emirates. Dubai, Saudi Arabia and so on) for working country.
Millions of Filipinos go to another country every year. According to 2006 statistics, 8 million(10 percent of the population) people gone out.


In conclusion, the goal is to work abroad so probably their English is the highest practical level.
Many Japanese don't think about working abroad. So their thinking have encouraged me.


フィリピン人たちは英語が上手い、私もそう思います。レストランで食事をしていても、店員の英語の流暢さに驚きます。韓国や香港に行ったことがありますが、彼らはフィリピン人ほどではありませんでした。
(台湾では日本語が通じたので英語を使っていません:D)


先生達はもちろん現地の人です。ネイティブの先生もいますが、彼らの英語は私には聞き取りにくいです。
私のいる学校では先生の平均年齢は25才ぐらいです。9割が女性です。
彼らは今の仕事に満足しておらず、より高いレベルの英語を身につけるために一時的にこの仕事をしているようです。


彼らのほとんどが海外で働きたいと考えています。
フィリピンではミドルイーストで働くのが一般的らしく、ある先生は来年にドバイに行って会社員をしようと考えています。
またある先生はアメリカのメリーランド州に行きたいと言っていました。そこには既に1000人規模のフィリピン人コミュニティがあり、外国人教師として多くのフィリピン人が雇われています。
別の先生はオーストラリアに行って働きたいと答えました。


フィリピン人は、アメリカ・日本・シンガポールといった国は特別高い給与が貰えると考え、本当であればそこに行きたいと考えているのですが、ただしそれらは入国のハードルや言語の壁があり容易ではありません。
なので次点の策としてUAE(United Arab Emirates)を選ぶのが一般的なのだそうです。
毎年何百万人という人がフィリピンの外に出ています。2006年の統計によりますと、人口の10%、実に800万人もの人がフィリピンから出て行ったとのことです。


そのように海外で働くことが目的なために、彼らの英語力は実践的で高いレベルなのでしょう。
日本人はあまり外国で働きたいと考える人がいないので、ここの先生達の思いは私にとってすごく励みになります。


今日のメールは英訳するのが難しかったです。返事が遅くなってごめんなさい。
それでは、また。
See you again!