読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールで働きたいと思ってる(2)ビザ種類

日記雑記思考ログ

スペック書いておこう。

  • 20代後半
  • 大卒(地方国立)
  • 民間企業勤務経験5年以上
  • 英語力は今年6月に受けたTOEICが410

TOEICでは日常生活が出来るレベルが470〜730らしいです。駄目駄目ですね。
しかし私には最低でもあと半年は猶予があるのだ、ふーははは


シンガポールに限らず、国籍を持っていない国で働いたり滞在するためにはビザが必要。

シンガポール就労ビザ

2011年7月1日より最低額が引き上げられます(2011/3/10修正)

  • P Pass(P1/P2)

専門職・管理職・起業家・投資家を中心に、月収がS$3,500 4,000以上の方に発給される。
月収S$3,500〜S$7,000の方は【P2パス】、
月収S$7,000以上の方ですと【P1パス】となる。

  • Q1 Pass

原則として4年制大学卒業の資格、または専門的な資格や技術を有し、月収S$2,500 2,800以上の方に発給される。


もっと下位の奴は省略。
シンガポールの平均月給は

平均月収(額面)   129700円(S$2000前後)
実質月収(手取り)  110000円(S$1700前後)

世界各国の平均年収

なので、Qパス基準ですでに現地水準は超えている。
ITだったらPパス狙えるかな。6月に取ったOracle資格(OCP)は世界水準のはず。
でも経理の経験も積んどきたいんだよね。大学で経済学科だったし、高校の時は簿記大好きだった…日商2級もある。


派遣会社の中には海外求人を扱っている業者もいるので、日本にいながら現地日系企業を探すこともできる。その場合ビザ申請とかもお任せできる(はず)。
例)
https://www.tempstaff.co.jp/personal/news/20101018.html
※この会社が11/12-13に海外求人説明会をやるらしいので行ってみます。

ワークホリデーパス

元同期がやったようにワーホリビザ入国も手段としてはあるけれど、普通のワーホリと違って

  • 8カ国で2000人まで支給(国毎に人数が決まってない)
  • 有効期限は半年
  • 申請資格は大卒(←これは別にOK)

なので、取れないことも考えておいたほうが良さそう。

ビザなし

通常のノンビザの場合、飛行機で入国したら30日、車で入国したら14日滞在が可能。
ジョホールバル(マレーシア)なら電車で40分程度の距離らしいです。

その他

あとSocial Visit passというものがあるらしい。
14日毎にマレーシアに行くのが面倒ならこれを取った方がいいのかな?
必要なものは
*パスポート
*滞在延長理由を述べたレター。
上記をシンガポール移民登録局(Singapore Immigration & Registration/SIR)に提出する。手続きは至って簡単。らしい。
有効期限がよくわからないな…
起業家向けは半年らしいので、「オタク情報に特化した日本とシンガポールの橋渡しをしたインターネットサイトを運営します!広告と寄付とアフィリエイトと物品売買の手数料で食べていきます!」とかでっち上げればいいのか。


どっちにしても手段っていっぱいありますね。
最悪何も考えずにすっ飛んで行ってもどうとでもなりそうな気がする。


shh7 自戒メモ:行動に移す前に考えすぎて、それだけの時間があったら失敗して反省してもう一回挑戦出来ただろ、ってことがあって苦笑い 2010/10/14
03:14:30
link