読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドミニオンの採点(79枚)

オフ会・ボドゲ等

ドミニオンへの招待形式評価方法とは、
全79種類のアクションカードを
10点から、3枚、6枚、9枚、12枚、16枚、12枚、9枚、6枚、3枚、3枚で
得点をつける方法
ドミニオンへの招待形式でレビューした人の評価を勝手にまとめてみた

評価基準

一言で言うと「自分のデッキにどれくらい加えたいか」。
1枚でも必須なら高めだし、量を入れたいならより高い点数になります。
偏ってるとは思うけど、あんまり他の人の採点を参考にしないで考えました。


前提として、私はわりとDominionGUI(木ドミ陣には「CPUが偏っている」とdisられているソロプレイツール)でプレイしてるので、速さ重視≒お金プレイを補助するカードほど高くなってると思います。あとは普通に「場にあったらそれ取らないと負ける」系のカード(公爵・拷問人など)。

10点 中庭/礼拝堂/拷問人

速いカード。初手中庭-中庭の速さは相当だし、拷問人は自分で使うと周りが遅くなるので相対的に速いです。礼拝堂は言わずもがな
9点 魔女/仮面舞踏会/船着場/公爵/鉱山の村/寵臣

無難に強いラインナップ。鉱山の村はすごく使い勝手がいいので取りますねー。何枚でもおk
8点 漁村/倉庫/バザー/議事堂/研究所/探検家/金貸し/鉄工所/公使

この辺から使いやすい&強い&愛が混ざってくる。
探検家はロマンです!呪い場なんかでは即銀貨を足せることにメリットがあったりも。序盤の金貸しの有効度はかなりのもの
7点 民兵/島/策士/引揚水夫/灯台/祝祭/鍛冶屋/宝の地図/海賊船/商船/幽霊船/男爵

強いけどちょっとクセがある人達はこの辺
6点 貧民街/共謀者/原住民の村/橋/大広間/村/堀/役人/庭園/改築/ハーレム/貴族/見張り/書庫/改良/交易場

メインでデッキに組み込むというよりはサブ的な位置。
ハーレム/貴族は勝利点だけど、私なら6金だと金貨取っちゃうからなぁ…カウンティング得意な人だともっと上に行ってそう
5点 抑留/航海士/市場/密偵/泥棒/海の妖婆/大使/宝物庫/密輸人/貢物/祝宴/執事

この辺買うなら銀貨取るかも、て辺り。
宝物庫は枚数入れないと弱い割にはコストが高いんですよねぇ。泥棒も有効に使うなら他の人のお金率を見ておかないといけないし、執事より強い廃棄カードは他にもあるし…
4点 詐欺師/玉座の間/木こり/鉱山/隊商/巾着切り/秘密の部屋/へそくり/手先

「遅い」アクションカード。場によっては有効なんでしょうが…?
3点 工房/地下貯蔵庫/偵察員/前哨地/銅細工師/停泊所

基本的には要らない子だけどたまに役に立つ子
2点 真珠採り/願いの井戸/宰相

入れても邪魔じゃないので取ることもあるけど、基本的には要らない子
1点 冒険者/破壊工作員闇市

使わないカード。破壊工作員のHate値(他人からどれだけ嫌われてるかを示すパラメータ。ボドゲ界隈用語)の上がりっぷりは異常


-----
ちなみに初期段階のイメージはこんな感じ。
好き/嫌いメインでざっと並べてから、個別に「これはこれより強いだろー」と並び替えて行って最終的に↑に落ち着きました。
本当は礼拝堂とかあんまり好きじゃないんですけどね…強いから仕方がない。